支部長挨拶

東入間支部支部長 前田 淸海

ようこそ「埼玉県行政書士会東入間支部」のWEBページにお越しいただき、誠にありがとうございます。

東入間支部は、富士見市ふじみ野市三芳町に事務所を置く行政書士で構成されています。
当支部では、社会貢献活動の一環として、概ね月1回、富士見市・ふじみ野市・三芳町での無料相談活動を行っています。

10月・11月は、埼玉県行政書士会の一大行事でもある「県下一斉無料相談会(10月14日)」をはじめ、富士見市・ふじみ野市・三芳町のお祭り会場でも無料相談会を開催します。ぜひお気軽にお越しいただけたらと思います。お待ちしております。
(実際の日時場所については、WEBページ「行事予定」をご覧ください)

今年は、かつて経験したことがないような熱い夏でした。ようやく暑さも通り過ぎたようですが、今年はとりわけ地球環境というか気候の変動を実感させられました。日本の各地で、ゲリラ豪雨、台風、地震と立て続けに甚大な被害が発生しており、その復旧・復興が大きな課題となっています。

昨年3月27日(月)に、埼玉県行政書士会と富士見市・ふじみ野市・三芳町との間に、「災害時における被災者支援に関する協定」が締結されました。これにより、私たち東入間支部も、水害・震災等の非常時において自治体から要請があった場合には、支部の会員行政書士を現地に派遣し、①罹災証明 ②自動車の登録廃車 ③相続関係 ④各種許認可申請 ⑤その他行政書士法に定める業務に関する相談等に当たり、地域の復旧・復興事業に協力することになりました。
(埼玉県行政書士会では、引き続き県内全ての自治体との災害時支援協定の締結を目指しています。)

私たちは、平時・非常時を問わず、地域の皆様の様々なご要望に適切に応えられるよう、支部の研修活動をさらに強化して日々研鑚に努め、「あなたの街の身近な法律家」として、地域の皆様にとって欠かせない行政書士となり、支部となるよう努力していく所存です。

ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。


平成30年年頭の挨拶はこちら
平成29年年頭の挨拶はこちら